生理学若手サマースクール

「生理学若手サマースクール」のサイトです。
2001年から始まったこのサマースクールは若手研究者の良い学習と交流の場となっています。

生理学は「生命の理(ことわり)」を明らかにする学問です。生命を本当の意味で理解するためには、細胞の機能だけ、器官や組織の機能だけ、を明らかにするだけではなく、その相互作用に着目した総体としての理解が必要です。生理学はまさにそのような横断的な学問領域なので、私達のサマースクールで様々なテーマを取り扱い、新しい研究領域への窓を開くきっかけになればと思っています。

  • http://youngphys.umin.jp/summer/
  • [教育・医療機関] [学校/その他教育]
  • 中島龍一 [愛知県]
  • 研究者
  • これまで毎年夏に開催してきた生理学若手サマースクールも、次回で20回目になります。これまで一回ごとに独自で告知のページを作っていましたが、それらをすっきりとまとめて、これまでやって来たサマースクール全体の顔となるようなサイトを目指しました。

    また、色使いとレイアウトを極力シンプルにしたり、文章をやわらかくしたり、印象的な写真を配置することで、フレッシュでアクティブさがありながらも、信頼感のある、若手の会らしいサイトになるよう心がけました。