数ある応募サイトの中から選ばれた、GREAT SiTEをご紹介

たくさんのナイスサイトの中でも、キラリとひときわ輝くサイトがGREAT SiTEです。
サイト作りにひと工夫もふた工夫もアイディアが垣間見れる、参考にしたいサイトばかりです。

2018/10 CMS化で、見やすく効率的な運用を実現したサイトの好例が登場!

NiCE!

コンテンツが非常に多いのですが、導線や見せ方が考えられているので、迷わない設計になっています。商品の特性やターゲットに合った、清潔感もあって好感の持てるデザインもいいですね。また、BiND Pressを用いて作られたレシピページの統制されたレイアウトも伝わりやすさを高めています。

ADViCE!

全体的にすっきりとした見やすいレイアウトで、オレンジを基調としてアクセントとして用いているグリーンもバランスが良く、細部までこだわりを感じられるサイトです。欲を言えばデザインの基調にない色が入ってくるとバランスが崩れて見えるため、ページ内のテキストで使われている文字色のトーンを揃えるとさらに印象アップ。

もっと詳しくノウハウを読む

2018/08 外部ブログではなくサイト内で運用して集客するワザ

NiCE!

クオリティの高い実績写真や、手書き風のフォントで親しみをもたせつつ、読む人の立場に立って書かれた挨拶文がいいですね。SNSやブログで施工主との信頼関係が見え、新規のお客様に安心して、サイトのファンになってもらえる材料に。ブログは同じドメイン配下で展開しているのでドメインを強められ〇。

ADViCE!

価格がしっかり明記されているので、コスト感が合わないことによる余計なトラブルが避けられるのも〇ですが、費用のページから、そのままお問合せをしたくなる場合を想定して、フォームのボタンを追加するなど、問い合わせフォームや通話リンクなどのコンバージョンをもっと強調しても良いと思いました。

もっと詳しくノウハウを読む

2018/07 強みや特色をサイトに落とし込む、差別化のテクニック

NiCE!

黄色と白のイメージで、コンセプトとしている元気の良さや若々しさがありつつも、安心感を演出できているのは、随所に落ち着きのある茶系を取り入れているから。基本フォント「源真ゴシック」のセレクトはカッチリとした印象がありながらも、女性の写真を使ったTOPのイメージに合う、やわらかさを出せています。

ADViCE!

一目を惹くサイトが作れても、サイトの見出し部分が画像で検索エンジンに内容を認識されなければ、宝の持ち腐れとなってしまいます。とはいえ、画像でないとできない表現を使いたい場合に実践してほしいのが、画像のマークアップによるスタイル定義とALTによる画像説明です。

もっと詳しくノウハウを読む

2018/06 写真の色にも注目して、サイトをトータルコーディネート

NiCE!

ビビットな色使いが特長の「Kriss Vector Salon」を上手にオリジナル化しています。写真やグラフィックそれぞれが個性的で色も多いのに、オシャレにまとまって見えるのは、写真も色のひとつと考えて、サイト全体をカラーコーディネートしているから。文字のジャンプ率やフォントの使い分けも明確です。

ADViCE!

事例紹介をBiND PressでCMS化しているのもこのサイトの特徴です。ひとつひとつ写真が大きく見やすいので、その利点を生かし、画像からもリンクに飛べるように変更するのがおすすめ。「続きを読む」をリンクボタン化してもいいでしょう。

もっと詳しくノウハウを読む

2018/06 自社の強みが見える、事例紹介ページを作る

NiCE!

事例ページは、使っている紙の質感までも伝わる写真を、撮りおろしで用意している所にプロのこだわりを感じます。同じ背景とアングルで撮影しているので、写真の違いに目が止まります。アニメーションを使った見せる演出を使用しているにも関わらず、ページの読み込みが早く、動きがスムーズなところも素晴らしいですね。

ADViCE!

いい事例紹介コンテンツができたらそこへのナビゲーションも利用者目線で問題ないかをチェック。たとえばグローバルナビゲーションの「WORKS」と「GRAPHIC-DESIGN」が同じページに飛んでいるので、少々戸惑いの元になるかもしれません。

もっと詳しくノウハウを読む

2018/05 情報量の多いサイトでも、スッキリ見せる基本のテクニック

NiCE!

写真素材が丁寧に作り込まれており、インパクトある独特の世界観が確立されていますね。ページに複数のコンテンツを詰め込み過ぎてないことやフォーマットを活用して情報を統一していることがサイトをスッキリ見せています。

ADViCE!

基本的なページへの遷移はヘッダーのグローバルメニューに集約して、サイドメニューは補足的に使うなど役割を変え、意図がなければ重複しない使い方がオススメ。

もっと詳しくノウハウを読む

2018/04 スマホ表示で情報をスッキリ見せるコツ

NiCE!

背景全面に入れた写真がサイト全体の雰囲気を演出しており、適度にアニメーションを取り入れた見せ方のバランスもいいですね。企業の求人サイトを想定したテンプレートを上手に活用しています。

ADViCE!

シングルページのサイトは情報量が多くなりがちで、スマホではどうしても縦長になりすぎるので、見やすさをもっと考慮できるとワンランクアップ。離脱も防げます。

もっと詳しくノウハウを読む

2018/03 写真にストーリーを感じるWebサイトの演出ノウハウ

NiCE!

ページやコンテンツが丁寧に作られており、背景ライドショーやウォールズなどSHiFTの使い方が上手ですね。こんな写真を撮ってもらいたいと思わせる写真が組み合わさり、相乗効果UP。

ADViCE!

各ページのTOPのタイトルが、テキストではなく画像なので、検索に不利。このままでは検索エンジンがタイトル部分を重要なキーワードと認識してくれません。

もっと詳しくノウハウを読む