数ある応募サイトの中から選ばれた、GREAT SiTEをご紹介

たくさんのナイスサイトの中でも、キラリとひときわ輝くサイトがGREAT SiTEです。
サイト作りにひと工夫もふた工夫もアイディアが垣間見れる、参考にしたいサイトばかりです。

2019/04 彩度の高い派手な色をビジネスサイトで活用する方法

NiCE!

コンテンツの分量やレイアウトのバランスが取れていてとても見やすいサイトです。3色のカラーの使い分けと無彩色の取り入れ方がいいですね。コンバージョンが明確で、情報設計や導線も考えられていて、さすがデザイナーのデザインクオリティです。

ADViCE!

ウィジェットで設定されたお問合せボタンや、スマホでの電話とお問合わせへの固定表示など、コンバージョンが明確できちんと動線が考えられています。今よりもさらにコンバージョンを主張したい場合は、別ページへのリンクボタンと、お問い合わせへのコンバージョンボタンの色を分けてみるのもオススメです。

もっと詳しくノウハウを読む

2019/03 BiND Pressだけで本格的なブログサイトが作れる!

NiCE!

ビルボードの美しいグラフィックのスライドショーが印象的なサイトです。シンプルですっきり間が取られたレイアウトがとても見やすく、各コンテンツをブログ化することで、BiND Pressだけで更新出来る作りになっているのもいいですね。

ADViCE!

各カテゴリのコーナー名(ディレクトリのURL)が、BiND Pressのデフォルトで作られる「cn1」や「cn2」になっているので、閲覧者を意識してわかりやすい名前に変更するようにしましょう。コーナー名のURLが変更できることに気が付かず、そのままという方が意外と多いので、ぜひチェックしてみてください。

もっと詳しくノウハウを読む

2019/02 同系色が初心者にオススメな理由を、実在のサイトで紹介

NiCE!

テンプレート「TOMMY Yoga Studio」の配色とデザインを活かして、幼児教室の楽しさや親しみやすさを上手に表現したサイトです。キーカラーがある場合は、同系色の配色を選ぶとページがまとまりやすく、色の印象を強く残すことができます。

ADViCE!

同じ用途で使われているボタンなのに、異なる色やデザインのボタンがあると、サイトを見ている人が混乱してしまいます。使い分けに自分なりの理由があったとしても、理解してもらえることはまれです。同じ用途なら同じ色やデザインを使うようにしましょう。

もっと詳しくノウハウを読む

2019/01 プロの配色テクニックをDressカラーで簡単に実践

NiCE!

質の高い写真を豊富に使用したインパクトあるビルボードが印象的なサイトです。写真が多いけどしつこくないバランスで、見出しのサイズやフォント、カラーなどの統制されたデザインがサイトの見やすさを作り出しています。

ADViCE!

見た目上は見出しや本文など、各要素の色やサイズに統一感がありますが、フォント・カラー・サイズをそれぞれ個別で指定しているようなので、マークアップ+Dressで一元管理することを徹底するのがおすすめです。

もっと詳しくノウハウを読む